10万円から始めるトレード日記

2019年、46歳のおっさんが10万円を元手にして株式トレードにチャレンジします。

相場式技術とインベスターZの法則の応用

本格的に株式投資を行うにあたって本を読んで投資手法の勉強をしました。
(本と言ってもマンガでわかる系の本や漫画なのですが。^_^;)

1冊は、35年連戦連勝の「伝説の株職人」と呼ばれる相場師朗(あいばしろう)さんの著書「35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾」 です。
この本では漫画と解説文でローソク足移動平均線から株価の流れを読む手法(相場式技術)が紹介されています。

35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾

35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾

 

 

もう1冊は、三田紀房(みたのりふさ)さんの漫画「インベスターZ」(全21巻)です。
この漫画は株式投資以外の投資についても描かれています。
その中から株式投資における「利食い(利益確定)と損切りの法則」を取り入れることにしました。

インベスターZ(1) (モーニング KC)

インベスターZ(1) (モーニング KC)

 
インベスターZ コミック 全21巻セット

インベスターZ コミック 全21巻セット

 

 

現在、相場式技術の中の「7の法則」「下半身」「ものわかれ」を勉強中です。
上記3つの技術を利用すれば 株価の流れが読めるそうです。
1月31日(木)に3つの技術を利用して4銘柄に対して翌日の株価の上昇・下落を予想したところ、的中:2銘柄、失中:1銘柄、横ばい:1銘柄という結果でした。
3つの技術を習得できれば的中率が上がるのではないかと思います。
株価の上昇・下落の予想については今後毎日行い、「株価予想結果」として記事を投稿していく予定です。
相場式技術の3つの技術にご興味・ご関心のある方は、この記事もしくはサイドバーに表示されているリンクをクリックして商品の説明をお読みいただいた上でお買い求めください。

私の投資手法の詳細は別の記事でご紹介いたします。