10万円から始めるトレード日記

2019年、46歳のおっさんが10万円を元手にして株式トレードにチャレンジします。

【売買記録】ヤフー(4689)を損切り。Nuts(7612)を購入するも出遅れたため即日損切り

2019年2月12日(火)

ヤフー(4689)は、2月8日(金)終了後に週明けは下落するのではないかと予想したため2月8日(金)の時点で売り注文を入れしました。
今日新しくジャパンシステム(9758)とNuts(7612)の2銘柄を購入しました。
Nuts(7612)の始値は前日終値から30円も高い値をつけストップ高となりました。その後、始値から値を下げ私が設定している損切り価格に近づいたため即日売却しました。

 

新しく購入した銘柄

●ジャパンシステム(9758)231円×100株=23,100円

●Nuts(7612)102円×100株=10,200円

 

本日売却した銘柄

●ヤフー(4689)
《2019/02/05購入 320円×100株》
《2019/02/12売却 315円×100株》
損益:-500円(-1.56%)

●Nuts(7612)
《2019/02/12購入 102円×100株》
《2019/02/12売却 100円×100株》
損益:-200円(-1.96%)

 

保有継続銘柄

●ジャパンシステム(9758)
《2019/02/12購入 231円×100株》終値:233円(+2円、+200円、+0.86%)

 

評価損益合計:+200円
本日の損益合計:-700円

今月(2月)の損益合計:-900円
通算勝敗成績:2勝5敗0引き分け

 

ヤフー(4689)は、もしもう少し値が下がったら再エントリーしようと思います。
損切り価格はマイナス2%以内と設定しているのですが、Nuts(7612)のような超低位株の場合、損切り価格が指値と大して変わらないので少し下落するとすぐに損切りということなってしまうので、今後値上がりが期待できそうな超低位株にエントリーした時は損切り価格の設定を変えようと思います。
初歩的と言うか、素人丸出しのミスをしてしまったと感じています。