10万円から始めるトレード日記

2019年、46歳のおっさんが10万円を元手にして株式トレードにチャレンジします。

【売買記録】ジャパンシステム(9758)開始直後の高値で利確。タカラレーベン(8897)持ち越し

2019年2月18日(月)

2月15日(金)のジャパンシステム(9758)は長い上ヒゲがつくローソク足で、週明けの株価は下落すると予想していました。
今日は開始前からパソコンの前で待機して、開始直前の売数量と買数量の増減を見ながら指値を調整して開始直後についた高値で利益確定することができました。

タカラレーベン(8897)は前日終値から2円の下落。
株価は上昇傾向にあるけれど、私の利益確定設定価格(+10%)に達するには時間がかかりそうだし、過去の株価パターンでは一度下落すると2~3日続くことが多いようです。
現時点で利益が出る価格で売り注文を出しておきつつ、今日と同様に明日の開始直前の売数量と買数量の増減を見て指値を調整してあわよくば利益確定、もしくは最低限での損切りをしようと思います。
 

新しく購入した銘柄

なし

 

本日売却した銘柄

●ジャパンシステム(9758)
《2019/02/12購入 231円×100株》
《2019/02/18売却 257円×100株》
損益:+2,600円(+11.26%)

 

保有継続銘柄

タカラレーベン(8897)
《2019/02/15購入 352円×100株》終値:355円(+3円、+300円、+0.85%)

 

評価損益合計:+300円
本日の損益合計:+2,600円

今月(2月)の損益合計:-2,600円
通算勝敗成績:3勝8敗0引き分け

 

タカラレーベン(8897)は、エントリーミスが否めない感があります。
なるべく早く手放して次の銘柄にエントリーして今月の損益合計をプラスにしたいところです。