10万円から始めるトレード日記

2019年、46歳のおっさんが10万円を元手にして株式トレードにチャレンジします。

【2019年2月運用成績】売買ルールに反した損切りを行うこととなり想定外の損失が発生

2019年2月の運用に関するまとめとしては以下のとおりです。

フジクラ(5803)、オリコン(4800)、日本テレホン(9425)の3銘柄で自分で設定した売買ルールに反した損切りを行うこととなり想定外の損失が発生した
上記3銘柄の損失だけで1月に得た利益を食いつぶす結果となった

●上記3銘柄の損失の原因は、売買取引の方法もさることながら私自身の生活の乱れも大きく影響している
株式トレードを行うにあたって規則正しい生活が重要だということを痛感した

●上記3銘柄以外は売買ルールに沿った損切りができているものの、パーセンテージによる損切り価格の設定(これまではマイナス2%以内に設定)ではエントリーした銘柄の株価によっては値幅が絞られてしまう
1株300円台までの株価に対しては、パーセンテージによる設定ではなく価格による損切り価格の設定が必要だと気づいた

●売買ルール(利益確定、損切りのパーセンテージ設定)を意識するあまり利益確定の機会を逃すことが多かった
売買ルールを念頭に入れた上で臨機応変な売買をすることが今後の課題

 

開始時総資金:81,464円
2019年1月末総資金:88,177円
2019年2月評価損益:±0円
2019年2月損益:-13,800円(-16.94%)
累計損益:-5,000円(-6.14%)
取引手数料合計:-3,610円
年間譲渡益税:0円

総資金:72,854円(2019年2月末現在)

 

今後今月と同じくらいの損失が続いたら7月には資金が底をついてしまいます。
3月の運用成績によっては20,000円ほど増資することも考えようかと思います。